ぴったりのお客さんとつながるホームページ運営

2017年04月23日

    ぴったりのお客さんとつながるホームページ運営<自分で無料でできる>

    ホームページが「あるだけ」になっていませんか?

    ホームページあるだけ

    今いるお客さん、お友達とつながると働きはじめます

     

    自分らしさをアピールして

    シナリオを描くと反応が生まれてきます

     

    ●どストライクのお客さんを絞る

    勘くん
    利益が伸びないのにバタバタしてます

    先輩
    お客さんが合ってないのでは?ボール玉に手を出しているかも

    野球 空振り

    勘くん
    どういうことですか?

    先輩
    勘くんのどストライク(ぴったり)のお客さんは?

    勘くん
    うちのどストライクってどんな人だろう??

    先輩
    今までのお客さんで、
    ・いっぱい利益が出てて
    ・喜んでくれてて
    ・友達まで紹介してくれて
    の人はいませんでしたか?

    勘くん
    います、います!

    先輩
    その人が、強みを買ってくれているどストライクのお客さんですよ

    勘くん
    理想のお客さんばっかり、想像しようとしてました

    先輩
    どストライクの周辺からアピールしていきましょう

    勘くん
    あちゃー、新規のお客さんばっかり考えてました

    先輩
    OBさんでどストライクのお客さんをターゲット顧客の絞り込みシートに書いてみてください

    勘くん
    はい・・・書きました

    先輩
    そのお客さんを選んだ理由に勘くんの会社の強みが書かれてませんか?

    野球 ヒット

    勘くん
    あっ、ほんとだ!これうちの強みなんですね

    先輩
    はい、そこをドンドンアピールしてください

     

     

     

    ●自分がワクワクすることをやる

    勘くん
    なんとか、お客さんの心を動かせないかと考えています

    先輩

    勘くん
    お客さんに感動してもらうにはどうすれいいのか

    先輩
    お客さんは勘くんの強み、人間性を買ってくれるんですよ

    勘くん
    ・・・?

    先輩
    商品とお客さんのことばかり考えていると勘くんの独自性がなくなります

    勘くん
    たしかに

    先輩
    お客さんを感動、ワクワクさせたり、琴線に触れることをやっているとだんだんと自分らしさから離れて虚像をつくってしまいます

    詐欺

    勘くん
    どうしても反応が欲しくなりますからね

    先輩
    自分たちをアピールして反応がなかったら、自分たちの何が問題なのか考え改善するから成長していきます

    勘くん
    なるほど、見せ方とかテクニックに走ると自分を見失うということですね

    先輩
    はい、その通りです。
    変・固定費を削減(改善)して、
    独自化をすすめる段階で、
    しっかりアピールしてください

    勘くん
    自分の目的に向かうから自分がワクワクしますね

    先輩
    自分の強みでお客さんに喜んでいただき、自分が一番感動し、ワクワクしましょう

    ●今いるまわりの人をつなぐ

    勘くん
    facebookとかやりはじめましたが、ホームページもイマイチで・・・

    先輩
    やっているけど伝わっていないことが多いですね

    勘くん
    反応も成果もないのでついつい面倒くさくなります

    先輩
    メディアって接点という意味なので、まわりにいる人との接点をつなぐことが大事です

    勘くん

    先輩
    ホームページ、ブログ、facebookページ、個人のfacebookなどをつなぐことです

    勘くん
    ブログは必要ですか?

    先輩
    つなぐことで、道ができますから、そこを流れるモノがブログです

    勘くん
    アメブロとかgooブログはやってましたがが・・・

    先輩
    ブログはweblogといって、web上の記録(log)なのです。

    勘くん
    たんなる日記じゃないんだ

    先輩
    googleがこのlogをみてサイトの信憑性などを判断します
    残念ながら、アメブロなどは検索にかかりにくいのです

    勘くん
    ブログでアピールすることで、知っている人にも伝わり、探している人にも見つかりやすくなるんですね

    先輩
    はい、無料の解析ツール(アナリティクス)でシナリオを検証し、改善できます

    勘くん
    自分たちの強みとどストライクのお客さんと合わせていけるんですね

    先輩
    まずは、まわりの人とつながる環境をつくって、アピールしていきましょう

     

     

    まとめ

    ・自分をはっきりさせること

    ・今与えられているものをつなぐ(メディアの循環づくり)

    ・シナリオを描くと動き始める

    ・出来事をデジタルで検証し、改善し続けること

     

    お客さんとつながるなための勉強会で実践

    メディア勉強会はこちら