ブレないための芯棒づくり

2018年10月10日

    自分たちの役立つ山を見つけた

     

    ①目的がぼんやり見えてきました。

    自分の持って生まれてもの、
    まわりから得たものがわかってくると、
    なんだかやる気になりませんか。
    あっ、こんなことやりたかったんだ!
    今の仕事でこんなところが楽しい!
    経営理念はまだはっきりしないけど、
    今のところこんな感じで十分。
    暗闇でどっちに向いて歩いていけばいいのか、
    わからないよりも向こうに光が見えれば、
    そっちに歩いていけますよね。
    自分たちの山を見つけて、登り始めるような・・・
    だから山登りのイラストにしました^^;
    なんとなくでもいいですから、
    この世に生まれてきた自分には、
    役割があって、まわりに恩返しする目的があるなぁと
    思いはじめると見え方、考え方が変わってきます。

    ②将来を描けていますか?

    業績アップは、人が幸せになることが目的でした。
    自分たちがどんなところで役立てそうだなと
    わかってきました。
    これからは、まわりの人が幸せになることの
    未来を描いて、実践して現実にしていきましょう。
    そのために経営理念からまっすぐにおろした芯棒を
    具体的にこしらえましょう。
    書き出すことは、5項目
    1.どんな人たちと?
    2.どんなお客様に対して?
    3.どんな影響力を発揮して?
    4.どんな成果・結果をつくって?
    5.どんな事に貢献し続けていくか?
    芯棒が決まれば、ブレずにいろんなことが定まってきますね。

    ③自分たちの芯棒は?

    経営理念を書き出して、芯棒をつくりましょう。
    1.どんな人たちと?芯棒シート
    一人では夢はかないません、同じ価値観を持つ多くの人たちと
    一緒に経営理念に向かいましょう。
    2.どんなお客様に対して?
    自分たちの強み、得意を求めてくれているお客様は
    どんな人たちでしょう?
    今のお客様でめちゃくちゃ喜んで
    お金を払ってくれている人から中心に書き出してみましょう
    3.どんな影響力を発揮して?
    自分たちの強み、得意なことを書き出しましょう
    4.どんな成果・結果をつくって?
    お客様に役立って、どんな成果、結果をもたらすか書き出しましょう
    5.どんな事に貢献し続けていくか?
    自分たちがやっていることが世の中にどのように貢献していくのか
    書き出してみましょう
    さあ、芯棒シートのフォーマットに記入して整理してみてください。
    芯棒シート※PDFで開いてダウンロードいただけます

    経営理念、芯棒シートが出来たので在り方がはっきりしてきました。
    次は、在り方を反映させた「どうやって儲けるのか(やり方)」に
    入っていきましょう。

    ← 前回 「お役に立って儲けたい!」