リフォーム受注案件を安定させたい!

2017年10月31日

    新規客を追わずに、OBさんから潤沢な案件を受注しませんか。

    ほんとにそんなことできるの?

    どれだけ時間がかかるの?

    うちにそんなことできるかなぁ?

    なんて思ってませんか?

    想いを持って、手順を踏めば確実に進んでいきます!

     
    1.新規客を狙うと売込みになる

    ・新規客を奪い合うと価格競争になりやすい

    ・差別化は販促&営業力と安売り力しか残らない

    ・宣伝で引っ掛けた見込み客に売込みなる

    ・新規客の獲得は労力がかかる割には費用対効果が悪い

    ・新規客狙いの売上アップから手をつけると固定費ばかりかかる

     
    2.量販店とは別の道を選ぶ

    ・量販店を選ぶお客さんとはお客さんの層が違う

    ・自社に合うお客さんは25%以下だから、なんでもかんでも取りにいかない

    ・自社の強み、秀でたところを求めるお客さんは絶対に存在する

    ・アフタフォローの修理修繕からご縁をつないでいく

    ・自社の一番商品を決めておく

    ・お客さんからお声がかかる自社独自の営業循環図づくり

     
    3.元請けの地域密着店

    ・お客さんから直接「ありがとう」がもらえる元請け

    ・お客さんから声がかかる仕組みをつくる

    ・お客さんにお役に立てるようにする

    ・OBさんを見守り続けるために生き残る経営

    ・地域密着のお店づくりは、人財づくり

    ・人間力が、お客さんから選ばれる理由

     
    ●まとめ

    新規客を狙って売上アップをおこなうより、
    今ごひいきにしてくれているOBさんから広げていきましょう。
    工務店、リフォーム店の生き残りは、地域密着がおススメ!
    詳しいことはプレセミナーで

    地域密着工務店・リフォーム店経営の専門 ちえじんの教科書 建築部