下請けから元請けリフォーム会社になる準備

2017年11月15日

    元請けから、なんでもかんでも頼まれてませんか?

    勘くん
    とにかくバタバタ忙しいんです!

    先輩
    下請けと元請けの両方やっていると大変やろ?

    勘くん
    ここ一ヶ月の数字(目標数字活動報告書、日額表)です

    先輩
    う~ん、元請けに比べると下請けの粗利率が良くないなぁ・・・

    勘くん
    そうすっか?

    先輩
    いいように使われて、下請け以上の仕事をしてないか?

    勘くん
    たしかに・・・元請けさんからは重宝されてますけど

    先輩
    仕事ができると任されやすいからな

    勘くん
    仕事をバンバン振ってくれるんですけど・・・

    先輩
    それでいいん?元請けのペースになって、調整弁になるぞ

    勘くん
    どんな風に?

    先輩
    もう自社の倉庫はぐちゃくちゃ、外注さんへの支払いはある時払い・・・

    勘くん
    今も、飲み、ゴルフの接待とか・・・いろいろつき合いも多いです

    先輩
    元請けの地域密着店でやると覚悟を決めたなら、今から変動費、固定費削減(改善)をやったらいい。

    勘くん
    建築屋の算数教室で教わったやつですね

    損益計算書と損益の構造図

    先輩
    仕事がもらえるから楽なほうへ行ってしまいがちやけど、流されないようにな。

     

    勘くん
    はい!

    下請けの売上利益をベースに元請けの地域密着リフォーム業に経営の舵をきった勘君。まずは、社内でできる変動費、固定費削減(改善)から手をつけます。

     

    地域密着の元請けはモノ売りではく、コト売りへ