人の成長は人件費の効率化、固定費削減改善

2017年05月15日

    人のやりたいことを先取りしてますか

    メモをとる人役立つ人には仕事が集まり、すくすく伸びていきます

    先取りは何でやろう?が習慣になり、自分が良い方へ変わっていき、本質に近づきます

     

    1.人と会うことが成長のチャンス

    勘くん
    お客さんの欲しいものがわかるって大切ですね

    先輩
    お客さんだけでなく、先輩、同僚、後輩はもちろん、外注、仕入れさんも大事です

    勘くん
    まわりの人がほしいもの、やりたいことが先取りするってことかぁ・・・

    先輩
    勘くんは、奥様の欲しいものを先読み出来てますか?

    勘くん
    ドキッ、それはまったく先取りできてません!!

    先輩
    仕事でいろんな人と出会うでしょう

    勘くん
    はい

    先輩
    いろんな場面で、この人は
    何を欲しがっているんだろう?
    何を求めているんだろう?
    何をやりたかがっているんだろう?
    を考えて、読み取るようにしてみましょう

    勘くん
    なるほど!その人の目的がわかってくるような気がします

    先輩
    欲しいものが、先取り出来たら、準備ができますね

    勘くん
    はい、シュミレーションしてお役に立つことができます

    先輩
    人と会ったら、
    この人は何を欲しがっているのだろう?を深く考え、読み取る癖(習慣)を身につけてください

    勘くん
    はい

    先輩
    自分がよい方へ変わっていくチャンスですよ

     

    2.ほんまに欲しいものに気づく

    勘くん
    これまで以上に人の話を聞くようにします

    先輩
    メモを取ることもおススメします

    勘くん
    後で見返しができます

    先輩
    真の欲求が見えてきますよ

    勘くん
    真の欲求ってなんですか?

    先輩
    お客さんの言葉のなかにも、なかなか真の欲求がでてきません
    お客さん自身も気づいてないことがあります

    勘くん
    へぇ~、そうなんだ

    先輩
    トイレ入れ替えの工事を受注したとしましょう

    勘くん
    はい

    先輩
    お客さんがなぜトイレを入れ替えたいかが大事なんです

    勘くん
    ??

    先輩
    例えば、
    おばあちゃんと同居することになったから?
    ご主人が病院から出てくるので使い勝手良くしたいからか?
    冬場が寒くて快適なトイレにしたいのか?
    ・・・・

    勘くん
    なるほど!

    先輩
    うちでは必ず工事の理由をお聞きしています

    勘くん
    真の欲求をお聞きして、お役に立つことを考えるんですね

    先輩
    専門家、プロとしてできる限り智慧と工夫をします

    勘くん
    経験がいりますね

    先輩
    失敗、体験から得られた経験を積むことも大事ですが、
    お客さんの話を聞いて、たくさんのシュミレーション量でカバーしましょう

    勘くん
    はい、準備八割、ムダな準備は無し!ですね

    先輩
    わかってますね

     

    3.先取りは人の成長

    勘くん
    もう一歩、深く考える、読み取ることは大事だと思います

    先輩
    考えることが飯の種、心の満足の種になります

    勘くん
    物心両面の幸せですね

    先輩
    勘くんは、家庭を持つときにお金はいくら必要ですか?

    勘くん
    はい、25万円くらいはほしいです

    先輩
    そのためにどうしますか?

    勘くん
    そのためって言われても・・・

    先輩
    目の前の人が欲しがることから先取りしていきましょう
    そうすれば、
    →会社、仲間に役立つ
    →お客さんやまわりに役立てる
    →会社に利益を持ってくる
    →会社が儲かる
    →みんなで昇給する
    →自分の物心両面が満たされる

    勘くん
    なるほど!

    先輩
    社員さんにもしっかりつたえてくださいね。 社会に出たからには、自分のガソリンスタンドを見つけて、自分で稼ぐこと。 その実入りをするためには、目の前の人の欲を満たす癖をつける!

    勘くん
    だから、売上、利益の目標達成だけでなく、
    お客さんの「ありがとう、またお願いね」の感動のエピソード集めを目標にするんですね

    先輩
    そうです、こちらが自然な形でお役に立っていると自然発生的にお声がかかります

    勘くん
    目の前のことを先取りをすることが大事です

    先輩
    以前学んだ経済の循環になりますね

    勘くん
    僕たち一人ひとりが先取りできると個人が循環しはじめると、
    1.個人の循環 → 2.会社の循環 → 3.経済の循環→ 4.会社の循環 →5.個人の循環

    先輩
    そうです、個人に戻ってきますね

    勘くん
    循環っていいですね

    先輩
    勘くん、固定費はなんのためでしたか?

    勘くん
    ギクッ、またまた算数教室ですか?

    先輩
    はいそうです、すべては業績アップにつながります

    勘くん
    はい!固定費は売上を得るためです。
    僕たちのお給料(人件費)は固定費のなかにあります

    先輩
    人件費の効率化は、人がどれだけ成長するかにかかっています

    勘くん
    だから、人の欲しいものを先取りできるようになれば成長するってことですね

    先輩
    仕事のなかで、さまざまな場面で人と会うことがあります。
    人の欲しいものを考え、読み取れる習慣(癖)をつけましょう

    固定費の削減 人の欲を先取り

    まとめ
    ・もう一歩深く考えることは本質に近づいていること
    ・人が欲しいものに気づいたら、それは自分の種で役立てるもの
    ・念入りなシュミレーションと準備で人が欲しいものに気づく
    ・人の欲しいものを先取りすることは自分の成長につながる