会社を引き継いで生き残っていく手段

2017年04月26日

    売上アップが最優先と考えてませんか

    営業 

    固定費ばっかりつぎ込んでお金がもたなくなります。

     

     

    システム思考経営の改善を続けることで

    利益がでる(役立って儲ける)体質になります

     

    生成化育に気づいた仲間は、

    業績アップの手順に取り組んで

    独自化がすすみ、進化し続けています。

     

    1.理念を引き継ぐ

    勘くん
    社長になって3年になりますが売上が下がり続けて困ってます

    先輩
    先代からしっかり引き継ぎましたか?

    勘くん
    お客さんへの挨拶まわりもしましたし、経理も・・・

    先輩
    一番大事なものを忘れてませんか?

    勘くん

    先輩
    先代の想い、理念です

    勘くん
    ギクッ(汗)

    先輩
    まず経営理念とその意味。
    もしなければ創業時の想い、支えにした信念です

    勘くん
    なるほど、聞いたことありませんでした

    先輩
    何十年もやってこられたには何か意味があるんです

    勘くん
    わかりました

    先輩
    次に、勘くんに与えられた役割と向かっている目的に気づくことです

    勘くん
    な、な、なんですか、僕のですか?

    先輩
    はい、自分の歩いていく道がおのずとわかってきます

    勘くん
    たしかに今はどっちにいけばいいのか不安だらけです

    先輩
    あり方が定まるとそこからいろんなものが湧き出てきます

    わき水

    勘くん
    あり方ってなんですか?

    先輩
    持って生まれた能力と育てられた能力で、
    ・どんな人たちと、
    ・どんなお客様に対して、
    ・どんな影響力を発揮して、
    ・どんな成果・結果を作り、
    ・どんな事に貢献し続けていくか?
    ということ、つまり芯棒ですね。

    2.改善活動に取り組む

    勘くん
    あり方がはっきりしたらどうなるんですか?

    先輩
    あり方をお金に換えていきます

    勘くん
    お金になるんですか?

    先輩
    あり方は世の中にどんな恩返し、貢献、お役立ちをするかです

    勘くん
    なるほど・・・

    先輩
    つまり、役立って儲ける利益構造をつくること

    勘くん
    あっ、はい。

    先輩
    そのためには損益図のなかみを知ってください

    損益図

    勘くん
    損益の図?

    先輩
    売上は何のためにあるか知ってますか?

    勘くん
    会社を運営していくためです!

    先輩
    「粗利益を得るため」だと憶えてください
    では、粗利益は何のためにあるでしょう?

    勘くん
    う~ん、わかりません

    先輩
    「粗利益は固定費をまかなうため」だと憶えてください
    固定費のなかに給料がはいってますから食いぶちをまかなうためとも言います。

    勘くん
    へぇ~、なるほどそうですね

    先輩
    では、固定費は何のためにあるでしょう?

    勘くん
    えっ、まだあるんですか。降参です!

    先輩
    「固定費は売上を得るため」だと憶えてください

    勘くん
    人件費も家賃も車もないと売上つくれませんよね

    先輩
    まず、損益図のなかにあるそれぞれの意味と目的をしっかり憶えてください

    勘くん
    給料が入っている固定費を生み出す粗利益が大事ですね

    先輩
    そのとおりです、売上よりも食いぶちをまかなう粗利益を稼ぐことが大事

    勘くん
    よくわかります

    先輩
    そうなると業績アップの手順がわかってきますよ

    勘くん
    売上アップでなくて、業績アップなんですね

    先輩
    その1が、変動費の削減(改善)、つまり粗利益のアップ
    その2が、固定費の削減(改善)、つまり営業利益のアップ
    その3が、売上のアップに手をつける
    です

    スライド6

    勘くん
    売上アップは最後なんですね

    先輩
    1.2をおこなうとお役立ちがはっきりとしてきますから、しっかりアピールして売上、利益が自然発生していきます

    勘くん
    自分たちを必要としてくれるお客さんと出会うのですね

    先輩
    あり方が伝わって、役立って儲けることになります

    勘くん
    削減(改善)が自分たちの姿をはっきりさせるのかぁ~

    先輩
    売上アップのために、販促に力を入れて、集客、営業するのではなく、利益の構造づくりに専念することがとても大切なのです

    3.独自化ですみわけ

    勘くん
    「役立って儲ける」っていいなぁ~

    先輩
    みんなそれぞれに役割を担い、世の中が良くなるよう目的を持っていますからね

    勘くん
    お互いに役立ちあうってことですね

    先輩
    二宮尊徳さんの言葉に「一円融合」があります

    ninomiya_kinjirou2

    勘くん
    どんな意味なんですか

    先輩
    すべてのものは互いに働き合い、一体となって結果が出るという教えです。
    例えば、植物が育つには、水・温度・土・養分・炭酸ガスなどいろいろなものがとけ合い、一つになって育ちます。どれもが大切。
    ということです。

    勘くん
    なるほど、みんなで世の中に貢献していくってことですか

    先輩
    だからそれぞれが独自化(一流)をすすめることがすみわけになり、結果、生き残っていくことになります

    ●まとめ
    ・売上アップは一番最後(我慢してたらわかってくる)
    ・自分に与えられた役割、向かっている目的に気づくこと
    ・人を育てることで売上利益が自然発生すること
    ・独自化をすすめることが生き残る条件

     

    業績アップに取り組む独自の黒字化はこちら