儲かる社員さん研修 2年目の宿題

2017年03月05日

    算数教室(利益の構造)、関係フロー(業務の構造)を

    学んできた1年生の人たちに、智慧人さんから2年目の宿題は・・・

    自分の担当する仕事で、

    ①変動費の何をどれだけ削減(改善)できたか

    ②変動固定費、固定費の何をどれだけ削減(改善)できたか

    ③仕事が終えて、入金いただき、感謝していただき、次の紹介を得られたのか

    儲かる社員研修 目標の上に目的がある

    目標の上に目的がある

    この3つを毎回報告することになりました。

    身につけてほしいのは、目標と目的を勘違いしない。

    目標で止まったらアカンということ。

    「今日の仕事これで終わった、おつかれさん」で終わってない?

    「担当の仕事が終わった、やれやれ」で終わってない?

    「自分の仕事が上手くいったらそれでいい、あとは知らん」ではアカン。

    役立って儲けるためには、

    目標である「良い仕事をする」ことと、その上にある目的「儲ける」ことにつないでほしい。

    目的、目標にいくまでに一番大事なことは、自分のなかでシュミレーションをすること。

    明日の段取り、この先の段取り・・・

    みんながやっている日常の細かいことは目標。

    目標は、仕事がスムーズにいくためには準備が欠かせません。

    儲かる社員さん研修では、その上の目的にいくために準備(儲けるための準備)の勉強をしています。

    準備をすればするほど、自分の仕事以外のことを考えはじめ、すべてはつながっていますから、全体がわかるようになります。

    そうなると会社が儲かる動きになってきます。

    ほんとうの儲けるは、「現金」「感謝」「紹介」が揃ったとき。

    これがわかってくるとやることは自然といっぱい湧いてきます。

    お金も、心も、輪を広げていく・・・そんなお客さんづくりのシュミレーションをしましょう。