売上の減少、利益の減少への対策

2017年07月27日

    お客さまのお役に立っていますか?

    驚き勘くん

     

    目の前の問題は、自分を成長させるためのものです システム思考経営で前にすすみましょう

    1.目的

    自分たちの持っているもので、役立って儲ける

    2.現状

    以前のように売上が上がらず、利益が出なくなった

    3.問題点(目的に向かう中で障害となる点)

    ・お客さまに役立つものが提供できなくなった

    ・売込み、営業が効かなくなり売上利益がつくれなくなった

    4.課題点(現状考えられる点)

    ・狩猟型から農耕型への変更

    狩猟型は、「自分を買ってくれる人へ目を向ける」習性なので、

    どうやって売り込むかを追及していきます。

    売れないないのは、世の中の景気のせい、

    売りれない営業社員のせい、良い製品をつくれない開発製造のせい、

    売れる商品を仕入れないバイヤーのせい・・・の繰り返し

    一方、農耕型は、「自分たちのやっていることに目をむける」習性なので、

    売上や利益の減少傾向がみえはじめたら、

    自分たちの何が問題なのか、何を改善すべきなのかを見直し、

    改善活動を繰り返すから、常に変化し、成長し続けることができ、

    お客さまに役立って儲けることが続きます。