売上アップのために集客方法を探してませんか?

2017年11月02日

    売上アップのために集客方法を探してませんか?

    売上アップから手をつけると固定費ばっかりが出ていき、利益が残りません。

    地域、顧客密着の会社さんは、業績アップから取り組むと黒字化に向かいます。

    資本を持っている量販店やFC店と同じ手法は避けましょう。
    ●売上よりも粗利益が大事なんです!

    ・売上は、お客さんが関わる部分だから自分たちがコントロールできません

    ・集客手法に走ると、お客さんを引っ掛けたり、売込みになって嫌われてしまう

    ・売上づくりは、宣伝費、営業費など固定費がかかる(効果が出にくい)

    ・経営で一番大事なのは、毎月の固定費がまかなえていること
    ●粗利益のなかに(固定費=食いぶち)が含まれる!

    ・粗利益のなかに固定費が含まれている
    損益の図

    ・固定費の意味は、売上の増減に関係なくかかる費用

    ・固定費は、給料、家賃、ガソリン代など会社が存続する費用

    ・固定費は売上を上げるためにあるから固定費を確保しないと売上を得られない
    ●変動費の削減(改善)!

    ・粗利益を増やすには変動費を削減(改善)すること※すぐできる

    ・変動費の削減(改善)は仕入れ、外注先を値切るのでなく自社の業務を変えること

    ・変動費の削減(改善)は、社員さんの能力を引き出して成長できるところ

    ・業務を見直し、創意工夫して0.1%でも削減(改善)すると人は成長する
    ●まとめ

    売上アップに走っても利益は残りません。

    変動費の削減(改善)で人が成長していくと、売上アップにつながります。

    地域密着店は、削減(改善)からはじめる業績アップ!
    地域密着工務店・リフォーム店経営の問題解決ページはこちら