役立って儲けるには食いぶち(給料)を稼ぐことが条件

2017年05月07日

    食いぶち(給料)を根拠に目標数字をつくってますか?

    米

    自分たちの食いぶちと稼ぐ力が根拠です

    起業したものの、想いだけで終わるか?役立って生き残り続けるか?が自然に沿う経営では問われます

     

    1.食いぶち(給料)を入れてますか

    勘子ちゃん
    目標数字ってどうやるんですか?

    先輩
    まず、売上目標の数字をつくりましょう

    勘子ちゃん
    はい、年収500万円欲しいです!

    先輩
    根拠はなんでしょう?

    勘子ちゃん
    えっ、これだけ欲しい!って欲望予算じゃなんですか!?

    先輩
    それだと想いだけで終わってしまいますよ

    勘子ちゃん
    ・・・

    先輩
    今の現状をもとにつくりましょう
    今かかっている固定費はいくらですか?

    勘子ちゃん
    ××と▲▲と・・・で合計月8万円です

    先輩
    勘子さんの給料は入ってますか?

    勘子ちゃん
    固定費って、なにもしなくてもかかる経費ですよね

    先輩
    給料も固定費ですから入れましょう

    勘子ちゃん
    まだ給料をとれないかぁと思って入れてませんでした
    残ったお金を使うつもりで・・・

    先輩
    粗利益率はどれくらいでしょう?

    勘子ちゃん
    ええっと・・・算数教室で習ったあれですよね、アレ・・・

    損益図

    先輩
    はい、アレです

    粗利益率

    勘子ちゃん
    ありがとうございます、30%でした

    先輩
    固定費は、生きていくための食いぶちですね
    粗利益率は、稼ぐ力の割合です

    勘子ちゃん
    それを根拠にこれだけは絶対に必要な売上額が、出てくるんですね

    先輩
    はい、こんな式です

    損益分岐点売上

    勘子ちゃん
    出ました!ありがとうございます
    これで目標売上に向かってがんばります!

    先輩
    ところで勘子さん、目的ははっきりしてますか?

     

    2.霞を食べては生きていけません

    勘子ちゃん
    みんなに喜んでもらうことです

    先輩
    どんなことをして喜んでもらいますか?

    勘子ちゃん
    ・・・

    先輩
    勘子さんの持っているもので役立っていきましょう

    勘子ちゃん
    私の持っているものですかぁ?

    先輩
    これからは、個性や感性を湧き出させて、
    どうしてもこれをやりたい!がはっきりしてると強いですよ

    勘子ちゃん
    それならあるかも・・・

    先輩
    それを今度は、理性でまわりに役立つよう組み立てていきます

    勘子ちゃん
    なるほど、そうやって世のなかに役立っていくんですね

    先輩
    これからは自分らしさを前に出して、役立って儲ける時代です

    勘子ちゃん
    でも、想いだけになりそうな不安もあります

    先輩

    勘子ちゃん
    お仕事をしても、ありがとうって言われるんですけどお金にならないんです

    先輩
    なるほど

    勘子ちゃん
    ガツガツ言って変になるのも嫌だし、どうしていいのか・・・

    先輩
    これがやりたい!(あり方)が決まったら、利益の仕組みづくりに取りかかってください

    あり方とやり方

     

     

    3.役立って儲ける

    勘子ちゃん
    いろんなことをしないといけないんですね

    先輩
    はい、昔のようにモノがなかったり、知らないことが多かった時代は、お店を開いたり、会社を起こしてもやってこれました

    勘子ちゃん
    はい、今はいろんな人に会って営業しても売れにくいです

    先輩
    これからは、どんなことで役立つか自分たちをはっきりさせて、お客さんと一体となってお互い成長して儲ける時代ですね

    勘子ちゃん
    いいですね、それ。

    先輩
    どんな小さな商いでも、あり方(経営理念、芯棒)がないとやり方(利益のしくみ)はつくれません

    勘子ちゃん
    役立って儲けられないってことですね

    先輩
    はい、残念ながら・・・

    勘子ちゃん
    それって、想いだけで終わってしまうパターンじゃないですか!
    ダメです、それダメ

    先輩
    時間を大切に使って、利益のしくみづくりに集中、専念しましょう

     

    まとめ
    ・生きていくためのお金を根拠にしましょう
    ・現状の稼ぐ力を粗利益率に出しましょう
    ・根拠のある目標数字をつくりましょう
    ・これがしたい!をこれだけのお金が必要!に現しましょう
    ・感性が湧き出て、理性で役立つよう組み立てましょう

     

    役立て儲けるためにコチラ