役立って儲ける社員さんになるために(1)

2017年07月04日

    会社に経営理念はありますか?
    目的 旗 社員
    独自の経営理念があることは、役立って儲ける会社の証
    経営理念のなかに社員さん一人ひとりの物心両面の幸せがあります

    1.経営理念は目的

    ・経営理念のある会社に働く幸せ

    会社独自の経営理念を持っている会社で働くことを幸せに
    思ってほしいと思います。
    誰かの言葉や一文を用いたものではなく、経営者の信念から湧き出たもの。
    また、時代の流れや経営者の成長に伴い経営理念は変化していきます。

    ・経営理念に向かうことで世の中に役に立つ

    経営理念を持つ会社は、世の中で役に立つ選ばれた会社だと思います。
    理念に向かって活動していくことで、お役に立っていくのです。

    ・経営理念に照らし合わせて判断し、活動している
    経理理念を持つ会社は、私利私欲で活動していません。
    経営理念に沿っているかどうか判断し活動しています。
    ・世代を越えて役割を継承している

    経営理念を持つ会社は老舗として、必要とされ地域や顧客に密着して生き残り続けます。
    目的に向かって、2代、3代とバトンを渡しながら近づいていきます。

     
    2.どのように役立つか
    ・社会のなかで経営理念はどのように役立つか

    経営理念で向かう目的を示し、事業領域で役立つ領域分野を表します。
    ・人に寄り添っている

    人は生まれてきて、まわりの人に役立つように生きていきます(生成化育)
    役立つためには人に寄り添い、自分の持っているもので応援していきます。

    ・生きて役割を果たすため利益の構造を持っている

    経営理念を持つ会社は、役割を果たすために自分たちが生きるために食い扶持を
    稼いで社会、地域、顧客に役立っていきますから独自の利益の構造を持ちます。

     
    3.自分の幸せ
    ・経営理念を聞いて、共感できるか

    会社の経営理念の意味を聞いて、自分が共感できるかどうかが大事です。
    自分の個性、感性が響くかどうかで働く場を決めてほしいと思います。

    ・社員さんが一番

    独自の経営理念を持つ会社は、社員さんが一番、仕入れ外注さんが二番、お客さんが三番の
    順番で経営をおこない、人を育て社会に貢献する生成化育を実践しています。

    ・個人の循環、会社の循環、経済の循環

    社員さんが育つことで社員さん個人の循環がおこり、会社の循環につながり、経済の循環に
    つながります。
    ひとり一人の研鑽が経済を成長させていきます。

    経済の循環
    まとめ
    ・経営理念を持つ会社で自分の力で幸せになること
    ・社会に役立って喜んでもらい儲ける人になること
    ・自分の能力が開ける職場で働くこと