役立って儲ける社員さんになるために(4)

2017年07月09日

    学ぶ姿勢

    渦

    成長するも、しないも自分次第

    なぜ学ぶのでしょうか?

    社会に出てからの勉強は、自分が幸せ(成功)になるための学びです。

     

    ●学ぶ姿勢

    ・自分が幸せ(成功)になると決意していること

    ・学ぶ心の状態になってること

    1.自分は「素直な心」で人の意見を聞いていたか?(ありのまま受入れ)

    2.自分は「謙虚な心」で受け入れたか?(偉いと思わず)

    3.自分は「感謝の心」を持って役に立とうとしたか?(報恩)

    このような心で研修を受けているか、自分の心に照らして最善をつくしていること

    ・前向きに参加していること

    ・人の話を聞くこと

    ・自分を開示していること

    ・予習、復習を十分におこなって参加していること

    ・メモをとること

    ・話している人の目を見ること

    ・他の人のことを自分のこと以上に考えアドバイスをおこなうこと
    ※自分が出来ていなくてもしっかりおこなう

     
    ●チャンスを得られる人

    ・学ぶことで自分が持ってる能力にスイッチがはいる

    ・体験、経験、仲間の実践から気づいて自分のものになる

    ・相手やまわりの人とお互いが成長しあえる(報恩)

    ・目的がはっきりしてくると応援者が出てくる

    ・目の前の作業、仕事をとことこんやるから自分を深められる

    ・本質的なことがわかる

    ・問題が起こったときの学び

    人はなにか問題が起こると、嫌な気分になって、相手やまわりの責任にしたがりますが、

    宇宙、自然のなかのものはすべてつながっていることを知っていると、

    自分の何が原因でこの問題が起こったのだろう?と考えます。

    問題はダメなことではなくて、改善するチャンスを与えてくれているのです。

    嫌なことが起こったら、チャンスと思ってください。

    ただし問題が起こった後の対応が大事です。

    まず、

    ①現状を把握する

    ②問題点を抽出する

    ③原因を探る

    ④課題点を抽出する(今の条件のなかで考えられること)

    ⑤改善策を抽出する

    問題が起こったら(チャンスが来たら)、まわりの目を向けるのではなく、

    自分に目を向けて、①~⑤を深めて、改善の実践をおこなう習慣を身につけてください。

    智慧となって、まわりへの役立ちが高まり、しいては自分を高めていきます。

     
    ●大きな渦

    学んで自分を成長していくことで、

    ・自分が持っているもので、

    ・役に立って、喜んでもらい、儲けさせてもらい、

    ・ますます自分を磨いて影響力を増して周りを巻き込み、巻き込まれていく

    ・みんなで経済が良くなる大きな渦づくりにつながります。

    大きな渦づくりは、自分の学ぶ姿勢で変わってきます。

    せっかく与えられて命、人生です。

    自分らしく、志を持って、精一杯生きていきましょう。