まわりの人がいるから成長できる

2016年09月05日

    成長していくには、周りの人がかかせませんよね。人と人とは、対立して戦い、蹴落としあったりするのはなく、お互いの良いところを引き出し合い、つながり成長し合える関係づくりが生成化育。
    関わる人すべてが役割を担ってらせん状に進化成長していくことが大事だと思います。

    勘くん
    前回は、自分のことはわからないから、周りの人から認めてもらう。それを素直、謙虚、感謝の気持ちで受け止めて自己承認をするから成長すると教えてもらいました。

    先輩
    そうでしたね、勘くんは「他人は自分を写す鏡」って聞いたことがあるでしょ

    勘くん
    言葉は知っていますが、詳しい意味は知りません

    先輩
    勘くんが、この人のこんなところが素晴らしいなぁってあるでしょ?

    勘くん
    あります!

    先輩
    勘くんは、その素晴らしいところを持っているから「良いトコ」が気づいて見えるんです

    勘くん
    へぇ~、そうなんですか!

    先輩
    逆にこの人のこんなところが良くないなぁってことあるでしょ?

    勘くん
    それもあります!

    先輩
    勘くんは、同じように良くないところを持っているから「悪いトコ」が見えてしまうんですよ

    勘くん
    ドキッ!なんか嫌ですね

    先輩
    「良いトコ」を知ることでどんどん伸ばしていきましょう

    勘くん
    良いトコはよくわかるのですが、悪いところはどう対処すればいいのでしょう?

    先輩
    はい、「悪いトコ」に気づいて見えてくると自分の不完全を知ることになるでしょ

    勘くん
    不完全だらけかも・・・でも良いところもあります!

    先輩
    人は「不完全の自覚」が大事ですね

    勘くん
    出来てないことばかりでふてくされてしまいますよ

    先輩
    不完全の自覚はこれまでやってきた良い事、出来てない事共に認めることで、人は不完全を自覚するから、益々精進するのです。

    勘くん
    人のふり見て我がふり直せですね、やっぱり人に助けられているんですね