時間の使い方とは

2017年04月30日

    業績づくりの研修 時間マトリクス (1)

    ●時間マトリクスは、時間の使い方をを4つに区分したもの

    Ⅰ.重要×緊急なこと・・・Ⅰバタバタ領域

    Ⅱ.重要×緊急でない・・・Ⅱスムーズ領域

    Ⅲ.重要ではない×緊急なこと・・・Ⅲドタドタ領域

    Ⅳ.重要ではない×緊急でない・・・Ⅳダラダラ領域 ※無駄
    ・業績アップの手順に時間マトリクスを活用しましょう

    その1.変動費の削減(改善)して粗利益UP
    その2.固定費の削減(改善)して営業利益UP
    その3.売上UPして独自化をすすめる

    ●変・固定費の削減(改善)は過ごした時間から気づく

    ・削減(改善)策は、勘定科目名から出るものではなく、
    目的、目標に向かうなかで、障害になるものに気づくこと。
    だから、目的、目標を意識していないと削減(改善)点には気づきません

    ・この時間はなんのために?目的を明確にして取り組もう

    ・今の時間は時間マトリクス4区分のうちどれだろう?

    ・今日一日を振り返って、どんな時間を過ごしたのだろう?4区分でいうと?
    Ⅰ、Ⅲ、Ⅳだったら反省して原因を考えてみましょう
    ※目的、目標を忘れて過ごしていたかもしれません

    ●変・固定費の削減(改善)は得意な、好きな仕事から気づく

    ・仕事を楽しくするために障害になるものに気づくこと。
    ※出来てないことを探してそれを改善しようと思ってませんか

    ●役立って儲けるために障害になるものを気づく

    ・役立つのを邪魔している、障害になっているものはなに?

    ・儲けるのを邪魔している、障害になっているものはなに?

    ●準備八割(段取りがすべて)

    ・準備の時間は、Ⅱ.重要×緊急でない(Ⅱスムーズ領域)

    ・準備は日々のシュミレーションのこと
    例えば、
    明日の段取り、こうなったらどうしよう?こうなったらこうしよう・・・
    考えられるだけ、考えて準備して段取りをします

    これだけ考えたらなんとかなるだろう、で止めずに、もう一歩踏み込んで考えてみましょう

    準備をしっかりおこなうことで、たくさんの無駄が消えます(準備八割)
    もし、明日使わなくてもいつかどこかで必ず役立ちます、無駄な準備はありません

     

    ●準備八割(段取りがすべて)

    Ⅳ.重要ではない×緊急でない(Ⅳダラダラ領域)は無駄な時間、無駄は自分の我から出てきます。

    だれもが我を持っていますから、得意な長所を伸ばして、常に見張っておきましょう