業績アップは、問題を見つけて人が成長していく方法

2017年11月23日

    「問題は、あなたを苦しめるためではなく、成長させるためにある」

    と芳村思風先生のfacebook投稿がありました。
    https://www.facebook.com/y.shihoo/

    目的、目標があるから問題が出てくるんじゃないかと思いました。

    たとえば、

    ・仕事をきれいに早く納めたい・・・

    ・出来るようになってほめられたい・・・

    ・目標数字を達成して、焼き肉を食べたい・・・

    ・お客さんに喜んでもらいたい・・・

    などなど

    もっと言えば、

    目の前の作業ひとつひとつにも

    目的、目標があるし(無ければ持てばいいし)、

    あれっ、これっておかしくない??と思うことが大事。

    例えば、

    ・こうすればもっと早くきれいにならないかなぁ~

    ・いつもより段取りできたからほめられるかなぁ~

    ・作業の順番を変えた方が早く終わるかも?

    ・電気のつけぱっなしもったいない!

    ・ここで材料買った方が安いやん!

    ・こんなことしたらお客さん喜んでくれて注文がくるかなぁ~

    これって、変動費、固定費削減(改善)になってません??

    問題に思うこと、問題を見つけることが、改善&成長の第一歩。

    業績アップの手順をおさらいしておきましょう。

    目的目標あるところに問題あり

    その1.変動費を削減(改善)で粗利益を増やす

       そうなると、自分たちの食いぶちの固定費がまかなえる

    その2.固定費の削減(改善)で営業利益を増やす

       そうなると、ボーナスが出て、未来への投資にまわせる

    1と2が整ってきてから、その3.売上づくりをおこなう。

    いきなり、売上づくりに走ると徒労に終わります。

    だからどんどん、問題を見つけましょう!

    そして、どうしたら良くなるのかを考えましょう!

    考えたらまずやってみましょう!

    結果の良し悪しは関係ありません、とにかく実力がついて成長します!!

    問題が出てきても、乗り越えられないのは、

    今の実力、今までのやり方でしかやろうとしないから・・・

    目標を決めて、やらない&動かないから・・・

    目標に向かってどうしたら出来るのか?の知恵を出さないから・・・

    自分のできることはこれだけ。って決めつけているから・・・

    そりゃ、成長しません。

    実力をつけて成長していくのか?

    現状維持&下がっていくのか?

    自分次第なんだよって教えてくれてます。

    さぁ、変動費削減(改善)、固定費削減(改善)を書き出して、

    みんなと智慧の交換をしてお互いに成長していきましょう。