業績アップ営業進捗Webミーティング 2019.01.11

2019年01月12日

    今年最初の業績アップ営業進捗(Webミーティング)でした。

    毎週金曜日18時からおこなっているWebでの営業進捗会議は、

    2017年11月10日㈮からはじまり今年で2年目に入りました。

    この会議は地域密着のリフォームを専業とした

    ㈱チームプラス・アルファさんの業務構造をITシステム化し、

    皆で使って同じフォーマットで数字を出し合って情報交換しています。

    昨年は各社さんとも業績アップの成果を出され、

    毎週進捗管理をおこなうことが、いかに大事かを教えていただきました。

    未来をつくる管理会計に取り組まれているからこそ、

    月1回でなく、毎週、修正改善するからこそ月内の成果に間に合い、

    翌月にもつながっているように思えます。

    指標としては、

    ・先行管理表(5週の表)

    ・日額表(工事の売上と粗利額を日数で割ったカレンダー、月別)

    ・実績表(年間53週の目標と実績の進捗)

    で管理し発表、意見交換、アドバイスをしあう内容で進みます。

    効果があった理由として、

    1.毎週決まった時間におこなうこと

    2.共通の規定フォーマットで情報交換すること

    3.既定のフォーマットに漏れなく記入すること

    4.正確な数字で助言をし合うこと

    5.行動が迅速になること

    6.成果(上手くいかなかったことも)を開示すること

    7.行動と数字が一体化するようになっていること

    などなど、他にも多数あると思います。

    3つの指標を活用することで、利益の構造が出来ていくのを

    目の当たりに見せていただきました。

    使用されているフォーマットは、人が気づいて、動けるように、

    成果が見えるように上手く出来ています。(生成化育の実践)

    例えば、問合せを受けて記入する先行管理表は、

    記入した欄を空けるために、現状の日時を決めて、訪問して、

    成約の有無、時期を、見極めないと、右の色付きの欄に入りません。

    次に進まなければ、滞留してしまいます・・・

    先行管理5週の表

    業績アップは売上アップと違って売り込みにはいきませんから、

    いただいた案件を迅速にお客さまの満足が得られるよう成約し、

    その後は、自社の努力で儲けて(利益づくりをおこない)、

    お客さまに喜んでいただき、一つの仕事となります。

    だから、OBさんのリピート、紹介で売上の80~95%を占める経営をしています。

    今年からは、3つの指標に加えてキャッシュフローを加えることになりました。

    業績アップがより充実する一年になりそうで楽しみです。

    どうぞ、今年もよろしくお願いします。
    CRC(クリエイティブ・リフォーム・サークル)
    ~進化し続けるリフォームの会~
    生成化育の経営で、業界、経済を変えていく

     

    人が幸せになる経営を一緒にしませんか?

    業績アップの勉強会のお知らせをご覧ください。