経営は生き物やなぁ・・・

2017年04月06日

    生きているものはすべて育て、育て合って成長していきます。種を見極めて寄り添い、手間をかけて育んでいくことが大事ですね。

    勘くん
    おつかさまです!

    先輩
    経営は生き物やなぁ・・・

    勘くん
    ?・・・どういう意味ですか

    先輩
    勘くんは、トマトの種を手に入れて、美味しいトマトを食べるためにどんなことをしますか?

    勘くん
    まず、植木鉢と土を用意して、種を蒔いて、水をやって、必要な肥料を与えていきますけど・・・

    先輩
    時期が来たら、剪定や摘花も必要ですよね。お水の与え方も気配りします。

    勘くん
    あっ、雑草抜きも欠かせません。

    先輩
    そうですね、雑草を取り除かないと栄養分が逃げてしまい、種どおりの美味しいトマトの実がなりませんよね。

    勘くん
    結構な手間がかかりますね。

    先輩
    生き物を育てることは手間のかかること、でも成長していく姿を見守るのは楽しいことです。

    勘くん
    手間をかけて育てていくことは、こちらもいろんなことを気づかせてもらいますね。

    先輩
    お互いが育て、育てられているのでしょう。

    勘くん
    そういえば、ここに来る途中で、パーキングで休憩をしてたら大きな犬が2匹鉢合わせになったんです。
    吠え合うのかと思ったら、お互いおとなしくて・・・

    先輩
    しつけができてるのですね。

    勘くん
    そうなんです、お互いの飼い主さんもいい感じの方々でした。

    先輩
    勘くん、植物、ペットも経営も同じ生き物なんですよ。

    勘くん
    そういうことなのですか、「経営は生き物」の意味が、少しわかってきたような気がします。

    先輩
    勘くん、経営者や幹部さんは、とくに育てるものが多いですよね。

    勘くん
    そうなんです、社員さんを育ることが一番の大仕事です、幸せになってもらいたいですからね。

    先輩
    算数教室で勉強しているように、業績アップは現場で働く社員さんにかかっていますからしっかりお願いしたいですね。

    勘くん
    うちの社員さんも、自分で変動費・固定費削減(改善)で利益をつくり出し、お客さんから指名されるようになったことで、
    役立って、儲ける意味がわかってきてくれました。

    先輩
    うれしいですね。

    勘くん
    はい、人を育てるのはほんと難しいことだと実感しています。以前は、育てているつもりが、社員さんに振り回されている時期もありましたから・・・

    先輩
    あの時は大変でしたね、でもよくここまでがんばりました。

    勘くん
    この研修会のみなさんのおかげです、ほんとうにありがとうございます。