赤字から黒字へ~心身に良い経営をしよう~

2018年10月08日

    売上アップと業績アップどっち?

    体質に合わないと赤字になる!?

    ①今、経営をしていて楽しいですか?

    いきなり変な質問で失礼しました^^;

    続けてもう一問、

    あなたの会社は、赤字ですか?黒字ですか?

    しつこくもう一問、

    会社は、売上アップ型ですか?業績アップ型ですか?

    やっぱり、楽しくて、業績アップ型で、黒字の経営が、

    いいなぁと思っています。

    このブログホームページでは、

    そんな人たちが増えますようにと願いを込めて書いております。

    (自分が一番、そうなりたいのですが^^;)

    ②売上アップと業績アップ

    この2つの言葉を聞かれたことはありますか?

    違いはわかりますか?

    まず、目的が異なります。

    売上アップの目的は、売上を上げること。

    だから売上を上げるための手段は選びません。

    ・顧客が求める売れそうなものなら何でもOK

    ・売るための仕組みを重視(スキームなど)

    ・売るためのやり方を重視(話法、販促など)

    ・人材は売るためのツールの一つ

    などなど。

    短期で数字を出して、次々市場を変えていく、

    いわば狩猟型の営業スタイルです。

    一方、業績アップの目的は、人を育てること。

    あり方(理念)とやり方(利益づくり)の両方を

    在りながら上げて、人を育て成果として数字を出していく。

    だから時間がかかります。

    ・経営理念に向かう(幸せ)

    ・自分たちの能力に気づき、磨いていく

    ・ぴったり合うお客さんに喜んでもらう

    ・人が育つと会社も成長していく

    などなど。

    時間をかけて顧客に個別に密着、その地域や業界に密着して、

    役立っていく農耕果樹園型の営業スタイルです。

    ③自分に合うのは?幸せを感じるのは?

    自分のやりたいことに気づかず、

    自分の持って生まれた能力に気づかず、出さず、

    自分に合う経営スタイルを選ばずに、

    赤字になっている中小企業が多いのではないでしょうか。

    ますますモノが売れない時代に入っていきますし、

    変化が激しく、早い環境のなかに身を置いています。

    この平成の30年間に、

    めざせ、売上〇〇〇億円!

    売上規模の大きな社長が成功者!

    売れないんじゃない、売っていないだけ!

    売れる人が偉く、社長に最適!

    起業して夢(ドリーム)をつかめ!

    などなど・・・中小企業や起業者に伝えられてきました。

    在り方だけでは、飯は食えません。

    やり方だけでは、維持存続できません。

    これからは、在り方とやり方で理念に向かい、

    自分たちの手で物心両面の幸せを得ていくことが、

    大事ではないでしょうか。

    そのための手順を生成化育の経営として、

    同じ価値観の仲間と業績アップで気づき、実践しております。

    ~生成化育の経営が経済の主流となり、

    中小企業に物心両面の幸せがもたらされますように~

    次回は、「役立って儲ける」投稿予定