赤字から黒字体質へ カテゴリー

[16件中 1〜10件表示]

一つ一つの数字を拾う?!

研修会で先輩から後輩へ話している場面。 「まずは、一つの一つの数字を拾って現状を知ること」から はじめたらいいと思うよ、とアドバイス。 経営理念づくりにとりかかり、 自分は何者なのか、 何のためにこの研修会に来ているのか、 先代から何を受け継ぎ、 地域やお客さまのために、 なんの...
2018年07月13日

地域密着工務店リフォーム店のあり方(研修会から)

全国各地から地域密着店の経営者が集まる定例会。 今回は10日~11日の日程で滋賀県大津市の研修センターで開催。 発表の中から気づいたことをアップします。 『自然災害時にあらわれた、三方よしの経営】 福井県から参加の会社さんからは、大雪の影響がまだ続いており、災害後の案件受注についてどう考えている...
2018年04月12日

会社を赤字から黒字にするために Ⅰ

赤字続きで、黒字なんて無理だと思ってませんか? 1.赤字って何? 赤字を黒字にするために損益の構造を知ることが大事なんですが、 これって、案外知られていないと思います。 税理士さんが出してくれる損益計算書(P/L)では、 構造がイマイチよくわかりません(笑) 構造(仕組み)を知りましょう ...
2018年01月12日

工務店リフォーム店の社長は、時代とともに器を変化

会社経営は、いつまでも同じ器では通用しません。 時代、社会情勢に応じて自ら器を変えていきましょう 1.いつまでも通用しない デジタル、情報処理(IT)、人口知能(AI)が進んで、 社会情勢の変化がますます早く動いています。 経営に関わる人は、常に変化し成長進化し続ける生き物なので、 まわりに振...
2017年12月21日

リフォーム工事の完工粗利益は何%がいいの?

リフォーム工事の完工粗利益は何%がいいの? 工務店リフォーム店経営で一番大事なのは、 固定費をまかなえる粗利利益額が稼げているかどうか?なんです。 まずは、自分たちの会社は何%の粗利益を稼ぐ力があるか知りましょう。 そんなこと言っても、案件によってバラバラだからわかりません!ではなく、 ...
2017年11月01日

赤字を黒字にするために必要なこと ~湧いてくるものを根拠に~

これまでは、論理(理性)が主で、感覚(感性)が従でしたが、 これからは、湧いてくる感性(感覚)を理性(論理)で組み立てて、 まわりにひろめて、人の役に立っていく経営が求められているように思います。 これに気づかないとどこに向かって歩いていけばいいのか進むべき道を見失い、 迷路に入ってしま...
2017年10月28日

モノが売れない、人が集まらない時代の経営とは?

売上アップをやめて、利益づくりに変更しませんか? 1.食いぶちをまかなうことが最優先 ・売上規模を追いかけるより、まず固定費(食いぶち)をまなおう! ・売上額を競うより、利益を出して生き残り続ける会社を目指そう! ・固定費がいくらあれば会社が存続するかを知っておこう! ・食いぶち(固定費)...
2017年10月18日

売上が足りないのは、自分たちがそのままだから!?

過去の経験だけに頼って、やりたいようにやってませんか? ●常にみずから改善し、変化するから役立って喜ばれます ●お互いに成長し合う関係だから、改善することで相手やまわりに役立つことになるんですね(生成化育) 1.食いぶちをまかなえる売上 ...
2017年07月23日

損益計算書(PL)より損益の構造図で業績アップ

損益計算書(PL)から打ち手がでますか? 損益計算書(PL)よりも利益の構造図で仕組みを知りましょう 構造を知れば、主体的に働きかけることができます 1.損益のしくみを知りましょう 2.売上拡大を目指す? 3.構造づ...
2017年06月15日