業績アップ経営 カテゴリー

[214件中 1〜10件表示]

カモメになったペンギンと業績アップ

モノが売れない、売上利益が容易に上げれなくなった時代に 今までのような売上アップは通用しづらくなりました。 そう、流行りの販売促進や営業手法を身に着けても、 思うようにいかないのが現実ではないでしょうか。 これからの時代は、あり方とやり方を持って、 まわりの人にお役に立って儲ける業績ア...
2018年09月20日

一つ一つの数字を拾う?!

研修会で先輩から後輩へ話している場面。 「まずは、一つの一つの数字を拾って現状を知ること」から はじめたらいいと思うよ、とアドバイス。 経営理念づくりにとりかかり、 自分は何者なのか、 何のためにこの研修会に来ているのか、 先代から何を受け継ぎ、 地域やお客さまのために、 なんの...
2018年07月13日

人が育つための会社の役割

人がすくすく育っている会社っていいですよね~ こちらまでウキウキ楽しくなります! 社員さんが育つ会社の特長を見ていると・・・ ・お客さまから仕事をホメられる(やっぱり元請けがいいですね) ・作業の手間がホメられる(仲間からも、協力会社さんからも) ・知識や技術の習得によって成長を感じら...
2018年07月06日

ご新規さんと常連さん

みなさんの会社やお店では、 ご新規のお客さまと、 過去にお付き合いのある既存のお客さま(OBさん、常連さん)と どちらを大切にされてますか? 売上を増やすために集客に力を注ぎ、新しいお客さまを探し求める。 一方、ご縁のあったお客さまから繰り返しのお仕事をいただけるよう まず目の前の仕事...
2018年07月05日

量販店より高いのに地域密着店にリフォームを依頼する理由?

~地域密着店の商売の方法セミナーから~ Q5.お客様はなぜ価格は高くても地域密着店で工事をお願いするのでしょう? 1.お客様はどう思っているのでしょう? お客様は、私たち地域で根をはって生きている工務店リフォーム店を どう見ているのか、以下の疑問が湧いてきました。 ①お客様は地域密着店をどのよう...
2018年02月17日

社員さんをどうやって幸せにするの? Ⅱ

社員さんたちをどこへ連れていくのか? その目的へたどり着くための手段が仕事。 1.社長の仕事は、経営理念を掲げること 役立って儲ける会社になるための第一の条件は、 経営理念を持つことではないでしょうか。 あなたの会社に経営理念はありますか? 歴史上の偉人さんの言葉とか、四文字熟語でなく、 ...
2018年01月25日

会社を赤字から黒字にするために Ⅰ

赤字続きで、黒字なんて無理だと思ってませんか? 1.赤字って何? 赤字を黒字にするために損益の構造を知ることが大事なんですが、 これって、案外知られていないと思います。 税理士さんが出してくれる損益計算書(P/L)では、 構造がイマイチよくわかりません(笑) 構造(仕組み)を知りましょう ...
2018年01月12日

小さな目標をクリアしていくことが、成功の秘訣

1.小を積んで大と為す(二宮尊徳さん) 新年あけましておめでとうございます。 目的(経営理念)を新たにかかげて、目標は立てられましたか? 目標は少し背伸びして届くかどうかくらいに設定するのが 成長のために良いと教わりました。 目標数字の達成は、 どれだけお役に立てるのか?そのことでどれだ...
2018年01月02日