未来の数字づくり カテゴリー

[6件中 1〜6件表示]

一つ一つの数字を拾う?!

研修会で先輩から後輩へ話している場面。 「まずは、一つの一つの数字を拾って現状を知ること」から はじめたらいいと思うよ、とアドバイス。 経営理念づくりにとりかかり、 自分は何者なのか、 何のためにこの研修会に来ているのか、 先代から何を受け継ぎ、 地域やお客さまのために、 なんの...
2018年07月13日

社員さんをどうやって幸せにするの? Ⅱ

社員さんたちをどこへ連れていくのか? その目的へたどり着くための手段が仕事。 1.社長の仕事は、経営理念を掲げること 役立って儲ける会社になるための第一の条件は、 経営理念を持つことではないでしょうか。 あなたの会社に経営理念はありますか? 歴史上の偉人さんの言葉とか、四文字熟語でなく、 ...
2018年01月25日

小さな目標をクリアしていくことが、成功の秘訣

1.小を積んで大と為す(二宮尊徳さん) 新年あけましておめでとうございます。 目的(経営理念)を新たにかかげて、目標は立てられましたか? 目標は少し背伸びして届くかどうかくらいに設定するのが 成長のために良いと教わりました。 目標数字の達成は、 どれだけお役に立てるのか?そのことでどれだ...
2018年01月02日

社員さんが作業を読める人に育つために

作業を見積りできていますか? 作業の流れと確認事項が出来ている人は見積りができます。 ①仕事の準備(シュミレーション)は見積り ・やること(目的、目標)が決まったら、準備(シュミレーション)してとりかかる ・普段から、できごとが起こった時に意味や原因を考えておく ・自分たちが持っ...
2017年09月26日

まじめな社長さんが、会社の赤字を黒字にしていく手順 ★人気記事

まじめにやっているのにかかわらず、成果が出ずに困っていませんか? 業績UPの手順と気づいて改善していくと、黒字化への取組みがスタート お金の損益の流れを知って、手順を踏むから、原因と結果が結びつく! この勉強(システム思考経営)は、 自...
2017年04月12日