人を育てる(人材育成) カテゴリー

[46件中 11〜20件表示]

工務店リフォーム店の社長は、時代とともに器を変化

会社経営は、いつまでも同じ器では通用しません。 時代、社会情勢に応じて自ら器を変えていきましょう 1.いつまでも通用しない デジタル、情報処理(IT)、人口知能(AI)が進んで、 社会情勢の変化がますます早く動いています。 経営に関わる人は、常に変化し成長進化し続ける生き物なので、 まわりに振...
2017年12月21日

建築、リフォームがモノ売りになってきている?!

Q2.地域密着店の商売の特徴は?その2.どんな商品を扱いますか? 地域密着の建築屋さんは、モノ売りではなく、コトを売っています。 モノ売りのお店は、売ることが目的だから、商品と価格にこだわる。 コト売りのお店は、役立つことが目的だから、 価値観の合うお客さまへの寄り添いにこだわる。 世の中は...
2017年12月10日

想い(ビジョン)を共有するから人が育って目標を達成していく

想い(ビジョン)を共有するから人が育って目標を達成していく 社員さんみんなで、想い(ビジョン)を共有していますか? 想いがない目標、計画では、人が成長しません。 1.あり方とやり方は両輪 まわりに役立って儲かる人(会社)は、あり方(理念)を持って、 やり方(利益の仕組みづくり)に取り組みます...
2017年12月10日

業績アップは、問題を見つけて人が成長していく方法

「問題は、あなたを苦しめるためではなく、成長させるためにある」 と芳村思風先生のfacebook投稿がありました。 https://www.facebook.com/y.shihoo/ 目的、目標があるから問題が出てくるんじゃないかと思いました。 たとえば、 ・仕事をきれいに早く納めたい・・・ ・出来るようになってほめられたい...
2017年11月23日

工務店リフォーム店の売上アップと業績アップ比較

地域密着店の商売の方法 Q1.売上アップと業績アップの違いは? ・売上アップとは? ・業績アップとは? ・違いは何でしょう? 【売上アップ】とは? ①目  的:売上を上げること、規模拡大の路線 ②顧客対象:新規のお客さん重視 ③営業方法:狩猟型 ④社  員:社員は売上を上げるために道具 ⑤...
2017年11月19日

下請けから元請けリフォーム店へ~事業領域~

自社は何業か? 今やっていることは何? 自分たちのやりがい、喜びは何? ぴったりのお客さんは誰? 得意な工事は何? 儲かる工事は何? などを書き出したら、事業領域がおぼろけにわかってきます。 下請けと元請けでは、事業領域が異なります。 自分たちのお客さまは、 工務店さんなのか? ...
2017年11月17日

社員さんに仕事をしてますか?

生成化育に気づいた社長さんの会社は、 「経営者は社員さんに仕事をする、社員さんはお客様に仕事をする」でした。 だから、経営者の一番の仕事は、社員さんを育てること。 育てるってどんなこと? ・社員さんに楽しく作業してもらうこと ・やる気になってもらうこと ・出来ることを増やしてもらうこ...
2017年11月11日

下請けから元請けリフォーム業への転換

お客様から「ありがとう」の言葉もらえてますか? 喜んでもらえると働き甲斐がありますね。 1.ありがとうがもらえる理由は? ・お客様の困りごとにお役に立つから ・お客様のほんとうの困りごとがわかると感激してもらえる ・お客様は、困りごとに気づいていないか、我慢されているかのでどちらか 2.一人...
2017年11月10日

売上アップのために集客方法を探してませんか?

売上アップのために集客方法を探してませんか? 売上アップから手をつけると固定費ばっかりが出ていき、利益が残りません。 地域、顧客密着の会社さんは、業績アップから取り組むと黒字化に向かいます。 資本を持っている量販店やFC店と同じ手法は避けましょう。 ●売上よりも粗利益が大事なんです! ・売上...
2017年11月02日