案件づくり カテゴリー

[22件中 11〜20件表示]

売り込まず、欲しがってもらう営業循環図

お客さんの情報を拾えていますか? 拾った情報から施策を打ち、反応をみていくから問合せになる 根底にある価値観が商品に現れるから欲しくなる 商人はお客さんの欲しいものを具体化すること 1.営業を循環(成長)させていく ...
2017年07月02日

新商品を扱うことは固定費を使うこと

新商品を増やすと利益が出る、減る!? 経営理念にあっている商品理念で、湧いてくるものならOK! 大人の事情でしかたなく売り出すのは、あきまへん! 1.なんのための新商品? なぜ新商品に手をつけるのでしょうか? ・新たな新規客を得るため? ・我が社はこんなにメニューがあって素晴らしい...
2017年06月24日

損益計算書(PL)より損益の構造図で業績アップ

損益計算書(PL)から打ち手がでますか? 損益計算書(PL)よりも利益の構造図で仕組みを知りましょう 構造を知れば、主体的に働きかけることができます 1.損益のしくみを知りましょう 2.売上拡大を目指す? 3.構造づ...
2017年06月15日

集客売上アップよりも自分を磨いて選ばれる会社づくり

お客さんをなんとかしようとしてませんか? お客さんに売り込むよりも、自分たちを磨き、強みを選んで買ってもらうほうが無理がありません 私たち中小規模の強みは、価格、品揃えではなく、思いやりのある仕事です 1.自分たちを選んでもらう ...
2017年05月30日

固定費の使い方で、売上アップが変わる!(地域密着店の業績アップ)

業績アップ! の売上を得るためには時短(固定費削減)がカギ 地域密着の工務店、リフォーム店の商いは、 地域のお客さんに役立って、なんぼ儲かるかが基本。 だから利益構造づくりに専念することが大事 でも現実は、手順がわからない。 お問合せがなかなか来ない・・・ OBさんからのリピートや紹介もイ...
2016年11月13日

地域密着の顧客管理、次の段階へ

建築リフォームがコトからモノ売りに広まっています。各地の大手量販さんの進出によってリフォームが店頭販売のパック商品化していることも影響しています。 ますます元請けの地域密着リフォーム店工務店が、応援してくれる地場のOBお客さんをつくっていくことが大事な時代になりました。 ...
2016年09月11日