メニュー

小規模企業さん向け

「ちえじんの教科書」 セミナーのご案内

『売り』からでなく『改善』から『気づき』を提供し、
人の成長、独自の黒字化をお手伝いします

ちえじんの教科書では、小規模企業さん(10人以下の会社やお店)の経営者さん社員さんと一緒に
業績アップを実践研修をさせていただいております。

実践研修で得られる知識

  • 理念・芯棒について

    会社組織で、もっとも大切なことは、会社のあり方とやり方(儲け方)です。
    ちえじんの教科書では、経営者が今まで得たものを見つめなおし、経営者がもつ考え方を、ワークシートや対話を通して、引き出していきます。
    経営者の考え方を軸に、経営理念を明確にすることで、全社員、目指すものが見え、強固な組織となります。

  • 数値の根拠ある経営

    会社と数字とは、切っても切り離せません。
    にもかかわらず、数字が苦手な経営者がとても多く感じます。
    ちえじんの教科書では、経営者だけではなく全社員向けに、数字の研修を行い、会社の数字の流れ、どのように成果としてあらわれるのかを理解していただきます。
    その上で、みなさんが普段行っておられる仕事と数字とをリンクするような仕組みを導入し、数値の見える化をさせていただきます。
    そうして、数字の意識が上がることにより、各々の仕事の生産性を向上させることに繋がります。

  • 従業員の共育

    会社の考え方と、数値の根拠を会社に根付かせることで、従業員の意識が向上します。
    そうすることで、従業員同士の関係性がより強固なものとなります。
    関係性が高まっていくと、お互いに切磋琢磨し合う土壌ができ、各々がお互いに生かし合う意識が高まります。
    会社全体が、一つの生物のように、同じベクトルを向いた状態を目指していくことで、従業員同士が自然と学び合う環境となり、従業員の成長へと繋がります。

  • 自社の強みを発見し独自化の道へ

    会社の考え方、数字の根拠の土壌ができ、従業員が育っていく環境が整ってきたのなら、もうすでに独自化へと歩み始めています。
    独自化とは、何も特別なものではなく、誰しもが持っている強みを見つけ出し、磨き続けるだけです。
    ただし、その原石は、自分では気づきにくいところにあることが多いと感じます。
    そのため、「考え方」を引き出し言葉にし、会社の活動を「見える化」することで、従業員が育ち、会社が成長した結果として、独自化への道が見えてくるのです。

セミナーでは、内容の説明をさせていただいております。

セミナー概要

日時  2018年12月20日㈭15:00
場所 〒540-0012 大阪市中央区谷町3丁目4番5号 中央谷町ビルディング 706
時間 90分
参加費 3000円(おひとりさま)
セミナーへのお申込みを希望の方は下記フォームに必要情報を入力ください。
※は必須です。
お名前
電話番号 - -
メールアドレス
お申込内容