活動報告 カテゴリー

[84件中 41〜50件表示]

やることをまわりと共有している?!

金曜日の夕方、パソコンのスピーカーから、 「お問合せいただいた、このお客さまには、 幸せになってもらいたいから、 絶対に私たちが、リフォームをさせたいただく! そんな気概で、5週表の右側へ案件を移しているか?」 という叱咤の声が飛ぶ。 いつ契約すると決めるから、それまでに何をするのかが...
2019年09月08日

お客さんは何を好んで、どう感じてくれてるの!?

昨日の地域密着リフォーム店の勉強会は、 滋賀県びわ湖での宿泊研修でした。 一緒に勉強し、お風呂に入り、食事をし、カラオケをし、 深夜まで部屋で語り、朝食を食べ、道中の話し合いなど、 お互いが理解し合え、良い時間を過ごさせていただきました。 勉強会では、コト売りワークを中心におこないまし...
2019年08月06日

成長のための業績アップの社員さん研修

業績アップの社員さん研修をおこないました。 参加者が、意識している、無意識かは、別として、成長したい!というものを 毎回感じています。 今回も、実践した知恵をもちより、お互いが知識を得、 読書感想を通じて、心の成長が加わり、 社会、業界、地域、会社にとって、 なくてはならない人になる...
2019年07月28日

昨日は、女性管理事務職研修がおこなわれました。

昨日は、女性管理事務職研修がおこなわれました。 課題図書「みをつくし料理帖残月」の感想を述べ合いました。 女性の自分が夢を持ち、幸せになっていく。子供もも、家族ももちろん幸せに。 私が、幸せになっていいんだ。それがまわりを良くしていくこと・・・ の気づきが感想文にあらわれてきているような...
2019年07月20日

持ち寄った変動費削減は45項目、金額は819,518円でした。

業績アップの社員さん研修をおこないました。 1.課題図書「あきない世傳金と銀(奔流篇)」では、 四代目徳兵衛が亡くなり、五代目襲名した惣次の妻となる幸が新たな主人とともに店のあきないを立て直しにかかります。 ・鞘(さや)豆を売る少女の創意工夫から、コト売りの場面から、買うての幸せ、売っての幸...
2019年06月23日

まごころ工事を省力化するとおいしい仕事が得られる

昨日は、女性事務管理職さんの研修でした。 1.課題図書「みをつくし料理帖夏天の虹」では、 主人公の澪(みおちゃん)の言葉、 「番付けに入りたいから新しい料理を考えるので決してありません。 何よりもまず、お客さんに喜んで頂ける料理を作りたい。 創意工夫を重ねることで、私自身の料理人としての...
2019年06月22日

基本を忠実に、足元を固めるから積みあがる

昨日は各地の地域密着店経営者が集う研修会でした。 ・課題図書の感想発表 ・進捗報告、経営指標の発表 ・販売実習 ・省エネリフォーム の流れでおこなわれました。 課題図書「海賊と呼ばれた男(下巻)」では、 国岡鐵蔵の日田重太郎さんへの恩返しの部分を読み返すことを奨めていただきました。 293ペ...
2019年06月18日