Q&A

2016年03月27日

    Q:システム思考経営ってなんですか?
    A:目的に向けて必要な人やコト、モノがすべてつながって、お互いに影響を与えあいながら進化成長してく経営のことで、独自の経営理念(目的、価値)に向かう経営活動です。
    自然の摂理(生成化育、適者生存)を反映した、気づいてわかる実務経営になります。

    ※システムは、パソコンやソフトウェアのことではなく、構造や仕組みの意味を表わします。

    Q:なぜ、システム思考経営をおこなっているのですか?
    A:複雑な時代だから、問題(問題はすべて改善して成長するためにおこる)に対し、短絡的に対処しても問題解決せず、かえって悪化してしまい迷路に入ってしまうことが増えました。しっかりと原因と結果のつながりを探って本質的な原因の改善をおこなうPDCAが求められだしたからです。
    例えば、売上が下がったからといって、チラシをバラ撒き、売り込みにまわっても継続した成果は出ません。狩猟型の営業スタイルは厳しくなり、お互い成長しあう生成化育の農耕果樹園型の営業スタイルが出てきました。
    みんなが同じようなことをして規模拡大を目指していた時代から、個々が持っている力(目的、価値)を出しあい、独自の黒字化をおこない、大きな力で世の中に影響を及ぼすようになってきました。

    Q:システム思考経営は誰にでも取り入れることができますか?
    A:自分と向き合える人ならどなたでも取り組むことができます。自分は何者か?何をしたいのか?という根源を明らかにするために、過去から自分の役割に気づき、未来の目的をはっきりさせることで、迷うことなく独自の道に沿ったやるべきことがわかり、実践して成長していきます。

    Q:システム思考経営に向いている業種や規模はありますか?
    A:世の中に役立とうとしている会社さんであればすべて対象です。個人事業主さんから社員さん20人くらいまでの規模が成果でやすいのでおすすめしています。
    ※規模が大きくなると経営理念の社内への浸透に時間がかかるため

    Q:システム思考経営を学んで実践するためにはどうすればいいですか?
    A:バイブル研修を受講して、過去から現状を書き出し、まわりの仲間から助言をもらいながら目的に気づいてきますから、今を踏まえて未来に点を打つことができ、経営理念に向かって進捗管理をおこない、独自の黒字化をおこなっていきます。
    お問合せいただくか、目的価値発見又は、業績アップのための算数教室に一度ご参加ください。