建築屋さんで働いて楽しかったコト

2020年08月09日

    地域密着店で活躍されている、

    女性管理事務職のみなさんと情報交換をおこないました。

    抜粋して紹介します。


    今日のテーマは「建築屋さんで働いて楽しかったコト」

    画面

    ・Nさん

    OBさん向けに発行している通信を書くこと。

    OBさんから、見たよぉ~、楽しみにしている!と聞くと、

    とっても嬉しいです。

    それと、会社のデータ、数字を読むことが楽しい。

    どう動いたら、数字がどうなるのか?!

    毎週の営業会議を楽しみにしています。

    ・Nさん

    お客さんの生活の流れを入れたお家のプランをして、

    完成後に住んでもらい、嬉しいと言ってもらえるのが楽しい。

    ・Kさん

    リフォームの現場にいって、チラシに使うビフォーアフターの写真を

    撮りにいくことがありますが、綺麗になっていくのを見ると気持ちがいいです。

    普段は事務所の中が多いのですが、現場にいくことが楽しみです。

    ・Iさん

    自分の家の近所のOBさんのお家に上げてもらう機会あり、

    そこで見たリフォーム後の現物がとても新鮮で、

    喜んでくださっているお客さんと話せることが楽しいです。

    ・Tさん

    リピートのエンドユーザーのお客さんと仲良くなれるのが楽しい。

    OBさんは私の親世代の人が多く、かわいがってくれるし、おしゃべりが楽しい。

    先日もコンロを取り付けた後、コンロカバーのことを聞かれたので、

    スマホで検索しながら、めちゃめちゃ盛り上がりました。

    お気に入りが見つかったので、大喜び。

    ・Kさん

    OBさんから、ご飯を炊く釜が壊れたから、

    美味しく炊ける炊飯ジャーを教えてほしいと言われたこと。

    私たちが会社で餅つきをやっていることをご存じの方で、

    美味しいお米の紹介などしているから、きっと炊飯ジャーのことも

    知っているはず!と聞かれたのがとっても嬉しい。

    頼ってくれるのが楽しい。

    みなさん、お客さんが喜んでくれるのを楽しみに、

    お仕事されていました。

    続いて、

    算数教室のおさらいをしました。

    冒頭、みなさんに「利益ってなんだと思いますか?」と

    聞いてみました。

    ・Nさん

    会社を存続させていくもの

    ・Nさん

    会社をやっていく上で無くてはならないもの

    ・Kさん

    会社をやっていくのに必要なもの

    ・Iさん

    会社を継続させていくのに必要なもの

    ・Tさん

    働いた分の正当な報酬

    ・Kさん

    会社を運営、存続していくため

    と意見をいただきました。

    続いて、利益を意識して算数教室のスライドみながら、

    算数教室

    以下のアドバイスがありました。

    ①女性管理事務職のみなさんは、

     利益管理を担うので、粗利益、営業利益までを

     知っておいてほしい

    ②日々の動きを数値化しないと粗利益は増えない。

     日々の出来事を入力して、

     数値化するのは誰?

     みなさん、女性管理事務職です。

     会社が黒字になるかどうかは、

     女性管理事務職にかかっています。

     よろしくお願いします。

    この次の女性管理事務員さん研修はこちら

    みなさま、おつかれさまでした。

    女性事務員さんというと、

    もっぱら、経理、事務作業が中心で、

    縁の下の力持ちのイメージがありがちですが、

    女性の持っている生成化育を発揮することで、

    これまでの枠が取り払われ、

    まわりに大きな影響を与えると思います。

    また、それが、求められています。

    地域密着工務店、リフォーム店の経営者のみなさま、

    いつもご賛同、ご協力ありがとうございます。