私の研究テーマ 【楽しさを追求する】

2022年03月08日

    いろんな働きかた

    こんにちは、星川晴菜(ほしかわはるな)です。

    私は学校を卒業後、ちえじんに就職し、現在2年弱が経ちました。

    現在24歳です。

    私は、とても負けず嫌いで、

    自分が興味を持ったこと以外は、気が進まず、 なかなか取り組めません。

    ただ、「あ、なんか楽しそうやなぁ」と思ったことは、

    ひたすら熱中して取り組むことができます。

    働きはじめてから、様々な人と出会うなかで、

    人は、それぞれ仕事に対する考え方を持っていることを知りました。

    “好きなこと、やりたいことを選択したんだから、

    お給料は少なくても仕方ない“と自分に言いきかせている人 。

    “それだけのお給料をもらっているなら、嫌なことも頑張らなきゃ“

    と我慢している人 。

    “この仕事を続ける気はないし、転職するつもり”

    と機会をうかがっている人。

    “仕事は食べるためのもの、そこに楽しさは持ち込まない”

    と生活のために働く人 。

    “仕事を通して成長し、人のお役に立てること”

    を自分の喜びとして楽しんでいる人。

    ちえじんで勉強をはじめて、

    「私はどんなことがしたいんやろう」

    「私は何のために仕事をするんやろう」

    「今、何を頑張ったらいいんやろう」

    と考えたときに、

    大先輩の経営者さんである、T社長からこんなことを教えてもらいました。

    自分の”楽しい”を分析する

    毎日頑張る前に、楽しく。そこが課題やな。

    たぶん、一番苦手なところやと思うから、そこを自分の中で克服せなあかんな。

    「楽しくするにはどうしたらええかな」って。

    色んな嫌なことがいっぱいある中で、

    そこを楽しく、前に進むにはどうしたらええかな?

    楽しく生活するにはどうしたらええかな?

    なんでも「楽しく」っていうのが頭に付くなぁ。

    楽しくやるにはどうしたらええやろう、

    自分が楽しい状況ってどんな状況やろう?!

    どんな環境やろう?!どんな空気感やろう?!

    そこをこれから、同じ”する”んやったら、

    楽しくするにはどうしたらいいやろう?!

    その体験を積み重ねることが将来必ず役に立つ。

    まあ苦虫嚙んでてもしゃあない。一番君に似合うのは”楽しく”。

    まあたぶん、同級生とか友達とかは、

    晴菜さんは、「何してんの」ってなるけど、

    「私は楽しくやってる。楽しさ追及してんねん。」

    それでええんとちゃうかな。

    “楽しさ”を徹底して勉強したらええと思う。

    とアドバイスをもらいました。

    この時から、私の研究テーマに “楽しく働く” を掲げることになりました。

    このweblogには、

    私が日々、色んな人の人生や経験を見せてもらい、

    勉強させてもらっている中で、

    “楽しく働くために得た手がかり”を、

    記事として、書いていこうと思います。

    星川晴菜