メニュー

地域密着工務店の安定した経営のために

受付案件が湧いてくる

~売り込まずに、お客さんから声がかかる仕組みづくり~

お客さんからの「ありがとう」が集まる
相見積無し、リピート工事中心の安心経営

そのために、やられていることが、
・価値がしっかり伝わる「通信、ニュースレター」づくり
・価値観の合うお客さんに支えられる工務店づくり
・強み、特長を磨く価値観のつくり方

地域密着でされている工務店さんは、本来、競合や相見積の無い世界に、
存在しているはずが、自社の価値に気づかず、OBさんに伝えてないと、
お客さんからすると、一つの施工業者さんに過ぎない存在になってしまいます。

地域に根付いて、工務店、リフォーム店さんをされている方は、
その地域のため、住まわれている方のために、なんらかの役割をお持ちだと、
わたしは思っています。そのことに気づかず、自らの強みを磨かず、
受け身な姿勢の工務店さんは、先代から続くOBさんは離れ、
自然淘汰されていくではと危機感を持っております。

全国各地の地域密着工務店が集まるCRC(進化し続けるリフォームの会)は、
2014年からはじまり、それぞれの地域で独自の黒字化で生き残り続けるための、
成果を出す勉強会です。※勉強会のご案内ではありません。
そこでは、価値を磨き、OBさんに伝えるために、通信(ニュースレター)を
発行しています。おかげで、気の合うOBさんに支持され、案件が枯れることはありません。
工務店さんからは、通信なくして、OBさんとの関係づくりは出来ない。
安定経営を望むなら通信は欠かせないとみなさん言われます。
わたしたちが、通信をすすめる理由

地域密着でされている工務店さん、リフォーム店さん、2、3代目の方はとく
自社の価値をOBさんに、通信で伝えて、安定経営をしてほしい。

  • 価値が伝わり、案件が湧いてくる通信づくり

    価値観の合うOBさんづくり、OBさんに支持される工務店づくり

    1.効果のある通信、チラシとは?
    ・そのお店独自の価値を伝える時代
    ・価値を伝えると?!レスポンスがこんなに違う。

    2.価値ってなに?
    ・なぜ、工務店をやっているのか。が大事。
    ・存在している工務店すべてに価値がある


    3.価値の出し方、伝え方
    ・通信(ニュースレター)の事例から
    ・チラシ(売上づくりのため)の事例から
    ・チラシ(新規のお客さんづくり)の事例から

    4.自社の強みを価値にしていく
    ・機能価値、情緒価値、心の価値、未来価値
    ・お客さんから働きかけられていることを把握する仕組み

    5.価値の伝播(伝え、広めていく)のご案内
    ・通信の制作受託
    ・通信づくりの講習
    ・通信やチラシづくりの社内会議の進行役

    【お知らせ】

    Webセミナー以外に、研修の見学などご希望の方も下記のフォームから送信ください。

Webセミナーの概要

日時  2022年9月24日㈯14:00~15:30
場所 PCのある場所(zoom対応可能な場所)
時間 90分※質疑応答などで30分くらい延長する場合があります。
参加費 無料
お申込みの方又はお問合せは、下記フォームに必要情報を入力ください。
※は必須です。

お名前
電話番号 - -
メールアドレス
お申込内容