人生そのものが、最強の売り物

2019年10月09日

    10月度のCRC会(経営者の勉強会)をおこないました。

    —–
    課題図書「商いと人生が輝くど演歌チラシ」の

    感想を述べ合いました、一部を紹介します。
    61WxexO9uGL._SX348_BO1,204,203,200_


    お客さまにもっと知っていただく改善が必要だと感じました。

    お客さまって素直な生き物なんだなぁとか、

    たった一人のお客さまに向かって作るチラシの事、

    当たり前におこなっている仕事に興味を持って頂き、

    もっと知ってもらい共感を頂く努力をすること。

    通信やチラシにこれほどの力を秘めている事に驚くと共に

    今やっている方向は間違っていないものだと

    再確認することが出来ました。


    本を読んでなるほどと思うことばかり。お客さまは安心を

    買いに来ていただいているのだと思います。

    これまでこの本に近いことをやっているからこそ、

    最近は、新規のお問い合わせが増えているいるのだと、

    改めて、OBさんへのかわら版やアプローチブックを

    作成していて良かったと思いました。

    私たちの売り物は【真面目で誠実に働くスタッフと職人さん達】です。

    もっとかわら版で一人一人の物語を知って頂き、

    共感して頂けるお客さまや同志を見つけたいと思いました


    本書を読み、改めて今の時代に沿った商売が必要だと感じました。

    インターネットや量販店と競争しないと言いながら、

    競争に巻き込まれるような告知や行動になっていたことに気づきました。

    また一方で、お客さんが買い物という行為に人と人のふれあいを

    求めているということも何となくしか考えていなかったことに気づきました。

    人とのふれ合いや交流の場を求めているから、

    行きつけのお店があったらいいな、

    そんなお店があったら応援したいと思うのが自然なことだと思いました。

    そしてこんな場をつくれるのも地域密着店だけです。

    同じ「商品」ならあなたから買いたいという言葉。

    同じ「値段」ならあなたから買いたいとの違いが印象に残りました。


    読後一番思ったことは、著者はどれだけ悩みぬいてたどり着いたのか、

    一人でたどり着くには厳しい道のりに違いないはず、

    強い人だなぁ~と、賢いとは違う強さ、

    今自分に求められているのは、この強さだ、そして実行。

    内容的にはチラシは当然ながら商売を生業とする根っこが書かれてました。

    (抜粋)など発表し、ディスカッションをおこないました。

    dav

    —–
    進捗報告、経営指標の発表では、

    ●9月までの契約時売上実績表 ●完成工事(日額)売上、粗利実績

    ●月別案件発生源●規模別受注案件数を開示して、

    仲間からの助言、アドバイスを頂きました。
    —–
    コト売りワークでは、

    課題図書「商いと人生が輝くど演歌チラシ」を参考にした通信や、

    ヒアリングシートなどをみんなに見てもらい、助言や承認をいただきました。

    dav

    コト売りでは、自己開示がテーマだというアドバイスがありました。

    自分たちはどんなコトをやっているのか!!

    自己開示の究極は、自分史になっていく。

    自分はどうやって生まれ、何をしたいのか!?

    これまでどんな意思決定をしてきたのか!?
    なぜその意思決定をしたのか!?

    なぜそんなことをしたのだろう?を振り返る。

    書いたものを同志に読んでもらい、

    素朴な疑問で突っ込んでもらう。

    自分が求めているものは・・・

    それに気づいてくる。

    あぁ、自分はこれを達成するためにこの事業をやっているんだ!!

    整理されてくる、、、

    ・どんな人たちと、

    ・どんなお客様に対して、

    ・どんな影響力を発揮して、

    ・どんな成果・結果を作り、

    ・どんな事に貢献し続けていくか

    芯棒がはっきりしてくるから、

    自己開示のチラシが作れるようになる。

    次回も自己開示のチラシが発表され、

    各社さんの独自化が進んでいきます、次回もとても楽しみです!

    dav

    —–
    研修会後に48時間以内に気づきを開示するのですが、

    一部紹介させていただきます。

    CRCに参加させて頂くようになって、強く思うようになったのですが、

    皆さんが人の事を思い、考えている時間。

    この時間は自分の事より、人の事に使っている時間なんだと。

    僕の事に対して質問やアドバイスをしてくれている貴重な皆さんの時間。

    でも、自分はなかなか質問やアドバイスができていない。

    今回はとくに申し訳ない気持ちになってしまいました。

    人から質問やアドバイスを頂ける事に感謝しながら、

    自分ももっと人に質問やアドバイスができる人になりたいと思いました。

    PDCA

    目標を立てる→行動する→確認見直しをする→改善する

    意識して行動していきます。

    次回も皆さま、よろしくお願いします。


    自己開示の究極は自分史だ!

    の言葉に新たな気づきをいただきました。

    自分史をもう一度見つめなおし新たな自己開示に取り組み、

    新たなチラシなどのツール作成に取り組んでいきます!

    コト売りワークディスカッションの中で

    経営者の究極は自分自身が楽しいからやる!と言うお話がありました。

    ある意味では経営者のわがままと言える事を、

    いかに 社員、社内スタッフ、協力業者さんに理解していただくかが重要である。

    また、感謝する気持ちを忘れてはいけない。

    経営者自身のやりたい事でしっかりとお客様に役立ち、

    お客様の喜びの声から新たなお役立ち、

    新たなやりたい事に気づくことができる!

    まず、楽しむ事を忘れてはいけない!

    と言うお言葉をいただきとても前向きに気持ちになれました。

    経営指標を使っての進捗発表で、数字の面では不安な要素がある状況です。

    目標達成に少しでも近づけるよう計画性を持って行動していきます。

    (抜粋)など多くの気づきをいただきます。

    人は自分で気づいたものしか、自分のものにならない。

    懸命に生きている仲間がいるからこそ、今自分に必要な気づきを研修会で得て、

    実践して、智慧となっていくんだと実感しております。


    最後は「省エネリフォーム」の時間では、

    2013年度までに2013年度比で温室効果ガスを26%削減という目標に向けて、

    リフォームで何ができるか。引き続き取り組んでいく話がありました。

    dav

    —–
    ダイキンさま 地域密着工務店リフォーム店のみなさま おつかれさまでした。